2011年03月18日

街中にかなりの損傷建物が…

11日の地震の影響で、市内の各地に沢山の損傷建物があります。今日も自転車に乗ってかなりの範囲を見てきましたが、中には驚いてしまうような建物もありました。古い建物ですが、現役時代に何回もお世話になった、市内でも最高級(?)の立派なホテルの壁がかなり崩れ落ちていました。見た瞬間はショックでしたね…

そして市としての記念物の一つでもある木綿会館や記念会館。どちらも古い木造の建物ですが、崩壊寸前の状態でした。そして、真岡城という小さなお城が昔あったところが公園となり、そこに市内を一望できる展望台があるのですが、何故か数台の重機が入って動いていました。良く見たら、その展望台が無くなっていたのです!係の人に聞いたら、「倒れたわけではないけど、倒壊寸前で市民には悪影響があるので事前撤去しました」ということでした。残念ですね〜

でも徐々に復興しています。スーパーなどもかなりの品数が揃いだしました。でも被災地の方々を考えると、あまり喜んではいられませんね…
posted by スーさん at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月17日

海外から感動のメールを頂きました!

今回の地震による被害は全世界に報道されています。今まで多くの地域で災害の後などに色々な事件が起きたりしていますが、現時点では幾つかの懸念事項はあるものの大きな事件はありません。

私が以前勤務していた会社でAsia Pacificの責任者をしていた時、部下の一人であった方から数回励ましのメールを頂きました。その方は香港に在住の方で、2月に行われた東京マラソンにも参加されたほど日本に関心を持っている方です。現役時代には、私が香港に行ったり、逆に彼が日本に来たりして沢山の交流機会がありました。いまでも携帯で直接話したりしている間柄です。

数回頂いた励ましのメールの中でも、今日頂いたメールには感動してしまいました。個人情報かもしれませんが、皆さんにもお伝えしようと思ってしまいました。彼が日本のことをどう考えてくれているのか、ぜひご理解下さい。

Suzuki-san,
It's been 5 days after the quake. The news becomes more unfavorable due to the nuclear leakage. Yet there are some workers still staying inside the nuclear plant trying to stop further leakage. They are truly hero and highly respectful.

After the tsunami, people in Japan are so brave, so calm and discipline. A lot of media here are praising the education and culture of Japan. That is something we should learn from.

Please continue to send my regard to your family and friends. It is not easy but I know people in Japan is resilient.

All the best.

Gordon
posted by スーさん at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月12日

生れて初めての大地震!

昨日(11日)の午後2時45分ころに宮城県沖でM8.8という史上最大の地震が起きました。私が住んでいる地域でも震度6強という大きな揺れでした。たまたまその直前に外に出たのですが、なにかゆらりとしたので「あれ?目が廻ったのかな?」と思ったところ、直ぐに立ってもいられなかった位の大きな揺れが襲ってきました。

強烈な揺れは5分くらい続きましたね…少し収まった時にホッとしたのですが、幸い家には大きな被害はありませんでした。家の中に戻ってみると居間の額や置時計、寝室の飾り物や壺などが落下して壊れていました。でもタンス等の家具類には一切損害はありませんでした。この家を建ててからもう10年半経ちますが、建設した時に地震を意識して色々な対策を打ったのが効果だったのでしょうね。

近所の家では瓦が落ちたり、塀が倒れたりしているところが沢山ありましたし、当然電気、水は遮断されてしまいました。従って、携帯も含めてどこにも連絡が取れない状態になってしまい、昨夜は蝋燭をつけての食事…夜8時には衣服を付けたまま布団に入ってしまいました。それでもかなり大きな揺れが何度もあり、ぐっすりとは寝られませんでした。

今日(12日)の朝は、市が準備してくれた給水車から水を貰ってきました。そして午後0時半ころには電気が復旧したのでこのブログを書くことができたのです。でもまだ水はダメです…それでも宮城県での大きな被害や沢山の犠牲者のことを考えると、まだまだ幸せを感じています。色々な意味で頑張ります!
posted by スーさん at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記