2014年03月11日

あれから3年…

2011年3月11日に起きた東日本大地震の日から今日で3年。テレビや新聞などで様々なことが報道されていますが、今でも当時のことが鮮明に記憶に残っています…

午後2:46に宮城県沖で起きたマグニチュード8.8の巨大地震と大津波。マグニチュードはその後9.0に修正されました。沢山の方が犠牲になり、今でも2300人以上の方が行方不明。東電原発事故のこともあって、他県に避難している方も大勢います。本当に気の毒ですね…

その日、私は家の前の道路にいたのですが、突然の大揺れにビックリしてしゃがみ込んでしまいました。目の前にある電柱が倒れそうなほど大きく揺れていたのです。真岡市でも震度6強の大地震。今までに経験していない大揺れでした。

幸いなことに我家には大きな損傷はありませんでしたが、近所の家でも屋根瓦が落ちたり、塀が倒れたりしていました。もちろん電気も水道も遮断…その晩はロウソクや懐中電灯での生活。翌日の朝、市の公園で大勢の人が並んで水を貰いました。

真岡市では死亡者はもちろん、ケガ人も殆どいなかったので、大きな揺れの割には助かりましたね…これからも大地震が起きる可能性は高いので、日常的に色々なことを準備して行こうと思っています…
posted by スーさん at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90175844

この記事へのトラックバック