2012年05月21日

今日の金環日食は良かったですね〜!

朝、窓を開けたら東の空は少し曇っていました。「これで金環日食が見られるのかな…?」と少し気になりましたが、6時過ぎになったら太陽の光を遮る雲が殆どなくなりました。「よし、これなら大丈夫!」と現場にいる人達と一緒に楽しみにしていました。

6:30過ぎから太陽が欠け始め、部分日蝕の感じになっていきました。そして7:30を過ぎた頃から金環日食が始まり出したのです!本当に見事なリングでしたね〜!

私が小学校6年生か、中学校1年生の頃、つまり50年以上前に、もの凄い皆既日食を経験しています。太陽のすべてが真っ黒になってしまい、周囲も暗くなっていました。そして、周りの木や私たちの陰が二重、三重に映っていました。未だにその時の映像が頭に残っていますが、恐らく今日の金環日食を経験した子供達も、私のような高齢者になっても今日の映像を残していると思います。

そう言う意味でも、このような体験は素晴らしいですね〜!
posted by スーさん at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
スーさん、

今日はニュースの話題でも金環日食をNHKも民放も多く流してくれましたね。

実は私、今日直接見てないんです。ですから、映像で何度も見ました。

スーさんの仰るずっと昔の皆既日食は私も直接見たのを思いだしました。

今日の金環日食は穏やかに始まりましたが、この時の皆既日食は少し怖さもあリましたね。

天文科学の無い時代には人や動物達はどうしてたでしょうね。
シャーマンが民衆をいいように扱い絶対の権力を持ったでしょうね。

Posted by 鈴木悦子 at 2012年05月21日 20:22
悦子さん、

そちらでも見られたのですね!私はフィルムを使って何度も直接見ましたよ〜やはり直接見るのは印象に残りますね!
Posted by at 2012年05月22日 16:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56000931

この記事へのトラックバック