2011年08月15日

およそ50年ぶりの再会…!

昨日は1年ぶりで千葉県にある実家に戻りました。お盆での墓参りや、できれば昔の友人たちに会いたかったからです。生憎、家内は諸事情で一緒に行けませんでしたので、一人で車を運転していきました。

幸い、道路はあまり混んではいませんでしたが、自宅から実家まで約3時間かかりました。家についてから、長兄夫婦やその子供たちと一緒にビールを飲みながら昼ご飯を食べましたが、その後でふと気がついたことがあって兄に依頼しました。昔の友達のYさんが近所の実家にきているかもしれなかったからです。電話をしてみたら、やはり彼がきていましたので早速訪問しました。

彼とは小・中学校ともに一緒に過ごしましたが、彼は同窓会には全く参加していなかったので、昭和37年以来、つまり49年ぶりの再会でした。お互いに年はとっていますが、ビールを飲みながら昔の話に花が咲きだすと、不思議なものであの頃の顔に戻っていくのです…!

彼との一番の思い出は、中学生のときに二人で山に栗拾いに行ったときのことです。山の中を歩いていたとき、突然彼が悲鳴をあげてうずくまってしまったのです。そばに行ってみると、彼の靴が血でまっ赤になっていました…尖った古い竹の根があったのですが、彼はそれを踏みつけてしまい、鋭い竹の先端の一部が靴の上にも出ていたのです…

私が彼の足をそこから外して手ぬぐいで縛り込み、彼を背負って山から降りて家まで連れて行ったのです。「そのときのことを覚えている?」と聞いたら、「あれは一生忘れないよ」と言っていました。それだけではなく、すでに沢山の同期生の人達が亡くなっていることを聞いて、大きなショックを受けました。でも、彼に会えて沢山の話を聞くことができて本当によかったです。最後は、お互いにしっかりと握手をして分かれました。
posted by スーさん at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47378647

この記事へのトラックバック