2011年03月18日

街中にかなりの損傷建物が…

11日の地震の影響で、市内の各地に沢山の損傷建物があります。今日も自転車に乗ってかなりの範囲を見てきましたが、中には驚いてしまうような建物もありました。古い建物ですが、現役時代に何回もお世話になった、市内でも最高級(?)の立派なホテルの壁がかなり崩れ落ちていました。見た瞬間はショックでしたね…

そして市としての記念物の一つでもある木綿会館や記念会館。どちらも古い木造の建物ですが、崩壊寸前の状態でした。そして、真岡城という小さなお城が昔あったところが公園となり、そこに市内を一望できる展望台があるのですが、何故か数台の重機が入って動いていました。良く見たら、その展望台が無くなっていたのです!係の人に聞いたら、「倒れたわけではないけど、倒壊寸前で市民には悪影響があるので事前撤去しました」ということでした。残念ですね〜

でも徐々に復興しています。スーパーなどもかなりの品数が揃いだしました。でも被災地の方々を考えると、あまり喜んではいられませんね…
posted by スーさん at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43901893

この記事へのトラックバック