2017年10月27日

長女夫婦が上海に戻りました〜

昨日の真岡市の気温は3.9〜20.4度とかなりの温度差でした。特に最低気温が3.9度と言うのは驚きましたね〜一昨年の同日の最低気温も似たような感じで、1.5〜18.1度になっていました。昨日の天気は朝から夜中まで快晴状態。殆ど雲がない青空が朝から夜中まで続くのは本当に珍しいです。

今朝の散歩の時は少し雲が広がっていましたが、6時5分頃に太陽が昇り始め、その後は明るい空になって行きました。とても気持ち良かったです。今日の10時頃には長女夫婦を茨城空港に送るため、その前に少し散歩をしたのです。風は少し強めに吹いていましたが、飛行機の問題は無かったと思いました。

家内と次女、そして長女夫婦を乗せて茨城空港へ。順調にいくことが出来て本当に良かったです。出国手続きを完了するまで待っていましたが、その間に驚いたことが起きました。空港で自衛隊の戦闘機の発着があったのですが、エンジン音がもの凄く高かったので、私の車のクラウンからアラームが多発したのです。担当の女性からも電話がありましたので、駐車場まで行って車の異常の有無を確認しましたが、全く問題なしでした。

全員で食事を摂った後、長女夫婦を出港地点まで送りました。今回は僅か5日間の滞在でしたが、とても楽しかったです。今後も年に数回来てくれるように依頼しました。また会えるのを楽しみにしています!
posted by スーさん at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月05日

義弟が亡くなりました…

昨日の真岡市の気温は15.3〜20.2度と低かったです。でも天気は曇りのち晴れと言った感じで、ボランティア活動には全く問題なしでした。午前中の活動を終えて帰宅した後、いつもより長めの散歩もしましたので、結構疲れましたね。夕べの予報では、今日の真岡市は朝から夜まで奇麗な晴れになっていました。

朝起きて窓を開けたらビックリ〜かなり厚めの雲が空一面に出ており、空気もかなりヒンヤリしていたのです。いつ雨が降ってもおかしくないような空模様。いつも通り散歩をしましたが、長袖シャツの上にチョッキを着ていてもかなりヒンヤリしていましたね。その後、午前中も同じ服装で市内散歩をしましたが、暑さを感じませんでした。恐らく最高気温は昨日と同様20度前後だったと思います。

朝出かける前に家内の妹から電話があり、家内の一番下の弟が昨夜(深夜0:08)に逝去したとのことでした。ここ数年間、病院に行ったりして治療を受けていました。先月14日に彼の家に見舞いに行った時は比較的元気でしたが、その後もまた入院したのです。家内と二人の娘達が9月27日に病院へ見舞いに行きました。その時、医師からは「まもなく亡くなるでしょう…」と言うようなことを言われたそうです。とても残念ですね…
posted by スーさん at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記